ファミマ、「クリスピーチキン」販売好調で発売を順次休止

©株式会社マイナビ

ファミリーマートは、3月2日から全国で「クリスピーチキン」(プレーン・ハバネロホット)(145円)を発売。しかしながら一部店舗にて品切れとなり、発売を順次休止することを発表した。

「クリスピーチキン」は発売以来、想定を上回るペースで販売が続き、販売開始2日間で、合計200万食を突破した。想定を上回る販売に、製造が一時的に追いつかないことから、「クリスピーチキン」(プレーン・ハバネロホット)の発売を順次休止するという。数量限定として発売した“ハバネロホット”は、現在の生産在庫を持って販売終了となるとのこと。