新世代ビートメイキング・デュオ、ブルー・ラブ・ビーツが名門ブルーノートと契約&新曲解禁

© ユニバーサル ミュージック合同会社

©Jennie Baptiste

NK-OKとMr DMによる英ロンドンの新世代ビートメイキング・デュオ、ブルー・ラブ・ビーツが名門ブルーノートと契約し、4月9日にEP「We Will Rise」を配信リリースすることが決定した。

また、先行シングル「Blow You Away (Delilah) feat. Ghetto Boy」をリリースするとともに、リリック・ビデオも公開している。

Youtube:Blue Lab Beats - Blow You Away (Delilah) (Lyrics Video) ft. Ghetto Boy

EP「We Will Rise」は、UKの次世代ラッパーであるコジェイ・ラディカル、エミー賞を受賞しトム・ミッシュなどと共演を重ねる期待のサックス奏者ブラクストン・クック、ウィズキッドとのコラボでも話題のアレックス・ブレイク、ロンドンのプロデューサーDTソウルといった錚々たる面子が参加した5曲を収録。昨今の人種主義や偏見的なムーブメントで苦しむ人々への癒しや希望を意図したプロジェクトとなっているとのことで、先行シングルの「Blow You Away (Delilah) feat. Ghetto Boy」からも感じられるように楽しさや喜びにあふれた音楽となっている。

メンバーであるNK-OKは「去年はツアーを計画していたときにコロナのパンデミックが始まり、全てキャンセルになったよ」と語り、最初のロックダウンの間に30曲以上のトラックを制作したという。「ツアーが無い間はひたすらアイデアをリハーサルして、いろんなアーティストにも参加してもらった。僕たちのクリエイティビティに火をつけたのはBlack Lives Matterムーブメントが再び始まった時だね。たくさんの暴力的な映像や写真が飛び交い、多くの人々がダメージを受けてしまった。だから僕たちは癒しのブランケットのような音楽を作りたかったんだ。たくさんの悲しい出来事が起こったけれど、僕たちは癒しを通じてそれを乗り越えていくんだ」

先行シングル「Blow You Away (Delilah) feat. Ghetto Boy」は、アフロビート・シーンの新鋭ゲットー・ボーイをヴォーカルとしてフィーチャリング。

NK-OKはこのトラックについて、「ゲットー・ボーイは、僕たちが送ったこの曲のヴァイヴスを掴んでいたよ。彼から送られてきたトラックを聴くと素晴らしかった。アドリブも交えながらトーンや形を少し変えていて、良いヘッドホンで聴くとまるで3Dのように感じたよ」とコメントしている。

また、Mr DMは「僕はギター、ベース、そしてキーボードでマリンバをプレイした。バーナ・ボーイやウィズキッドを聴きながら、僕らが小さい頃から聴いていたアフロビートのリズムでエレクトロニックなアフロビートのサウンドを作れないかと思ったんだ。フェラ・クティのようなサウンドに戻りつつも、僕ら独特のエレクトロニカ感があるようなサウンドさ。踊れる音楽になったと思うし、もしこの曲のバックグラウンドにあるものに気づいたらもっと激しく踊れるだろうね」と語っている。

これまでにデュア・リパやラグンボーン・マンらとコラボレーションを重ねてきたブルー・ラブ・ビーツ。昨年はブルーノートの名曲たちを現在のUKジャズ最高峰のミュージシャンが再解釈したアルバム『ブルーノート・リイマジンド』への参加でも話題となった。

■リリース情報

ブルー・ラブ・ビーツ

EP「We Will Rise」

2021年4月9日配信リリース

視聴・購入などはこちら 

先行シングル「Blow You Away (Delilah) feat. Ghetto Boy」 配信中