ミモザ100本が満開

北九州、国際女性デー前に

© 一般社団法人共同通信社

北九州市の動物園「到津の森公園」で見頃を迎えたミモザ=7日午前

 8日の国際女性デーを前に、シンボルのミモザの花が見頃を迎えている。北九州市小倉北区の動物園「到津の森公園」では約100本の木が黄色の綿毛のような花を一斉に咲かせ、満開に。7日、園を訪れた親子連れやカップルは、色鮮やかな花の前で記念撮影するなどして楽しんでいた。

 毎年、この時期に来園するという北九州市の主婦森田亜紀子さん(40)は、ミモザと娘2人にカメラを向けながら「春の訪れを知らせてくれる花。黄色は元気をくれる」と話していた。

 国際女性デーは、イタリアでは「ミモザの日」とも呼ばれ、日ごろの感謝を込めて女性にミモザを贈る習慣がある。