東証、3日続落

米長期金利の上昇を警戒

© 一般社団法人共同通信社

東京証券取引所=東京・日本橋兜町

 週明け8日の東京株式市場の日経平均株価(225種)は3営業日続落した。米長期金利が上昇すれば株式相場に悪影響が及ぶと警戒され、ハイテク株を中心に売りが出た。

 終値は前週末比121円07銭安の2万8743円25銭。東証株価指数(TOPIX)は2.60ポイント安の1893.58。出来高は約15億1102万株だった。