3月8日は黄色いミモザの花を贈ろう! フィアットが黄色い限定車を発売

©株式会社MOTA

女性の社会での活躍を祝う国際女性デーである3月8日に合わせ、フィアットが女性をターゲットにした黄色い限定車を発表した。明るい黄色いボディカラーが選ばれた理由とは。フィアット 500(チンクエチェント)限定車「ミモザ2」についてご紹介!

フィアット 500/500C 限定車「ミモザ2」[2021年3月20日発売・限定250台]

国際女性デーにあわせた黄色い限定車第二弾

3月8日の国際女性デーに合わせ、FCAジャパンは日本限定車「フィアット 500/500C ミモザ2」を発表した。

ボディカラーは限定色「ハッピーイエロー」

イタリアでは春先のこの時期、男性から女性に黄色いミモザの花を贈る習慣があることにちなみ、イエローのボディカラーをあしらった。2の名称からもわかる通り、2020年に登場した黄色い限定車「ミモザ」に続く第二弾となる。

春に相応しい明るい黄色のボディカラーは、限定車専用色で、その名も「ハッピーイエロー」。ドアミラーに黒い専用カバー(ハウジング)が装着され、甘い外観を引き締めている。また500Cのキャンバストップもベージュでカラーコーディネイトされる。

250台限定で3月20日より販売開始

フィアット 500/500C ミモザ2では、インテリアにもイエローのインパネが備わり、ポップな色合いの内装色とのマッチングも良好だ。

このほかベース車同様に、Apple CarPlayおよびAndroid Auto対応のオーディオプレーヤーや、アイボリーのレザー調ステアリングホイール、キーレスエントリーなどを装備する。

限定車フィアット 500/500C ミモザ2は、2021年3月20日(土)より限定250台を販売する。価格は、フィアット 500 ミモザ2が208万円(200台限定)、フィアット 500C ミモザ2が274万円(50台限定)となる[価格は消費税込]。

フィアット 500 ミモザ2 主要スペック(諸元)

ベースグレード:1.2 ポップ/ボディサイズ:全長3570mm×全幅1625mm×全高1515mm/ホイールベース:2300mm/車両重量:990kg/乗車定員:4名/駆動方式:FF(前輪駆動)/エンジン種類:直列4気筒 SOHC 8V ガソリンエンジン(可変バルブタイミング付)/総排気量:1240cc/最高出力:69ps(51kW)/5500rpm/最大トルク:102Nm(10.4kgm)/3000rpm/使用燃料:無鉛プレミアムガソリン(ハイオク)/トランスミッション:ATモード付5速シーケンシャル(デュアロジック)/燃料消費率:18.0km/L[WLTCモード燃費]/タイヤサイズ:175/65R14/最小回転半径:4.7m/メーカー希望小売価格:208万円[消費税込]