肝試し…中学生ら逮捕、空き家に侵入した疑い 同級生や後輩が集まる 犯行特定の手がかりは花瓶/県警

肝試し目的で空き家侵入 容疑の少年3人逮捕=鶴ケ島市

 埼玉県警少年捜査課と西入間署は8日までに、邸宅侵入と窃盗の疑いで、鶴ケ島市の無職少年(18)ら16~18歳の少年3人を逮捕した。

 逮捕容疑は昨年8月上旬から同年10月22日までの間、鶴ケ島市高倉の空き家に侵入し、花瓶1個(1万円相当)を盗んだ疑い。

 同課によると、少年らは同じ中学校の同級生や後輩で、肝試しをするために空き家に侵入。室内に花瓶などを発見したことから、盗んで熊谷市内のリサイクルショップに売っていたという。空き家の管理をしている不動産会社の担当者が、窓ガラスが割れていることに気付き、110番。リサイクルショップの売却履歴などから、3人の関与が浮上した。少年らは「3人で空き家に侵入し、花瓶などを盗んだことは間違いない」と供述しているという。

© 株式会社埼玉新聞社