インドのワクチン生産支援合意へ

日米豪印12日に初の首脳会合

© 一般社団法人共同通信社

9日、米ホワイトハウスで記者会見するサキ大統領報道官(ロイター=共同)

 【ワシントン、ニューデリー共同】米国のサキ大統領報道官は9日、日本とオーストラリア、インドとの4カ国の枠組みで初となる首脳会合を12日にオンラインで開くと発表した。ロイター通信によると、新型コロナウイルスワクチンの供給遅れの解消に向け、インドの生産能力を拡大するための資金援助に関する合意を発表する見通し。中国の「ワクチン外交」による影響力拡大を食い止める狙いもありそうだ。

 米国のバイデン政権は力を増す中国に対抗するため、インド太平洋地域の民主主義国と連携強化を急いでいる。首脳会合では海洋安全保障などに加え、新型コロナワクチンの確保について議論する。