英変異株「死亡率高い」

大学調査、従来型と比較

© 一般社団法人共同通信社

 【ロンドン共同】英エクセター大などの研究チームは10日、英国内で見つかった新型コロナウイルス変異株について、従来型よりも死亡率が高いとする調査結果を発表した。死亡するリスクが最大で約2倍になる可能性があるという。ロイター通信などによると、この変異株は日本を含む100カ国以上で見つかっており、ウイルスがもたらす脅威を改めて示した。

 この変異株は昨秋、英南東部で初めて見つかった。英医師会雑誌(電子版)で発表された調査は、昨年10月から今年2月にかけて新型コロナに感染した30代以上を対象に実施された。