【タイム結果】全日本スーパーフォーミュラ・ライツ選手権鈴鹿合同テスト 3月11日

©株式会社サンズ

 全日本スーパーフォーミュラ・ライツ選手権の鈴鹿合同テストは3月11日、スーパーフォーミュラのセッション1に続き11時30分から2日目のセッション3が行われ、名取鉄平(B-MAX RACING TEAM)が1分51秒046でトップタイムに。平良響(TEAM TOM’S)、スーパーフォーミュラテストに続き参加したジュリアーノ・アレジ(TEAM TOM’S)が3番手につけた。

全日本スーパーフォーミュラ・ライツ選手権

鈴鹿合同テスト セッション1結果

Pos. No. Driver Team Car Time Laps

1 50A 名取鉄平 B-MAX RACING TEAM ダラーラ320/スピースA41 1’51.046 27/28

2 37 平良響 TOM’S ダラーラ320/トムスTAZ31 1’51.462 35/37

3 36 ジュリアーノ・アレジ TOM’S ダラーラ320/トムスTAZ31 1’51.504 33/38

4 2 佐藤蓮 TODA RACING ダラーラ320/スピースA41 1’51.743 23/29

5 1B 野中誠太 TOM’S ダラーラ320/トムスTAZ31 1’51.746 35/37

6 35 河野駿佑 RS FINE ダラーラ320/トムスTAZ31 1’52.013 28/33

7 10 三宅淳詞 ルーニースポーツ ダラーラ320/スピースA41 1’52.166 21/24

8 30A DRAGON B-MAX ENGINEERING ダラーラ320/スピースA41 1’53.394 23/24

9 4A 今田信宏 B-MAX ENGINEERING ダラーラ320/スピースA41 1’53.733 26/31

10 51 畑享志 B-MAX ENGINEERING ダラーラ320/スピースA41 1’54.097 15/21

11 11 植田正幸 ルーニースポーツ ダラーラ320/スピースA41 1’54.641 24/27

天候:晴れ 路面:ドライ