米デジタルアート作品に75億円

新たな資産、競売で落札

© 一般社団法人共同通信社

落札されたマイク・ウィンケルマンさんのデジタルアート「エブリデーズ 最初の5千日」(英クリスティーズ提供・AP=共同)

 【ニューヨーク共同】米国出身のデジタルアート作家「ビープル」ことマイク・ウィンケルマンさんの作品が競売にかけられ、約6930万ドル(約75億円)で落札された。英競売大手クリスティーズが11日発表した。「非代替性トークン(NFT)」と呼ばれる新たなデジタル資産の取引として投資家らから注目され、高騰した。

 この作品は「エブリデーズ 最初の5千日」。13年半にわたって毎日作ったデジタルアートのコラージュだ。米メディアによると、評価額は存命中の作家の作品としてジェフ・クーンズさんらに次いで3番目の高水準となった。