1月の国内旅行額80%減

新型コロナ拡大で

© 一般社団法人共同通信社

 観光庁が12日発表した速報値によると、1月に主要旅行会社が取り扱った国内旅行の総額は前年同月比80.0%減の342億9870万円だった。新型コロナウイルス感染拡大による緊急事態宣言の再発令や、観光支援事業「Go To トラベル」の全国停止が影響した。

 速報値によると、海外旅行は前年同月比96.5%減の42億7132万円、外国人の訪日旅行は98.1%減の2億7606万円。全体は87.4%減の388億4608万円だった。

 集計はJTBやエイチ・アイ・エス(HIS)など、国内46社・グループが対象。