【インド】不適切なマスク着用は降機、航空局が通達[運輸]

© 株式会社NNA

インド民間航空管理局(DGCA)は13日に通達を出し、繰り返しの警告にもかかわらず、マスクを適切に着用しない旅客について、離陸前であれば降機させるよう航空各社に指示した。

DGCAは、離陸後に不適切なマスクの着用を繰り返した旅客については、民間航空要件(CAR)で定める「規則に従わない旅客」として扱うよう求めている。空港の警備当局に対しては、マスクを着用していない人物の立ち入りを一切認めないよう指示している。

インドの一部地域では、新型コロナウイルスの新規感染者数が再び増加傾向にある。PTI通信によると、DGCAが通達を出したのは、判事の目撃情報に基づき、デリー高等裁判所が旅客の扱いに関する指針を打ち出したことも一因のようだ。判事は東部コルカタから首都ニューデリーに向かう航空便を利用した際、旅客の全員がマスクを着用してはいたものの、多くが顎に引っ掛けるなど、適切な着用に極めて消極的な態度を取るのを目にしたとされる。