小川慶太さん、グラミー賞を受賞

「スナーキー・パピー」

© 一般社団法人共同通信社

グラミー賞のステージ=14日、ロサンゼルス(AP=共同)

 【ロサンゼルス共同】米音楽界最高の栄誉とされる「第63回グラミー賞」の発表・授賞式が14日、ロサンゼルスで開かれた。長崎県出身のドラマー、パーカッショニスト小川慶太さんが参加するバンド「スナーキー・パピー」の「ライブ・アット・ザ・ロイヤル・アルバート・ホール」が最優秀コンテンポラリー・インストゥルメンタル・アルバム賞を受賞した。

 小川さんはニューヨークを拠点に活動。スナーキー・パピーの一員として同賞を獲得した2017年に続く受賞で「素晴らしいチームと作品をつくり、賞を取れたことは光栄で幸せ。大変な一年だったが、これを励みに突き進んでいきたい」と語った。