この春は「三寅の福」を求めて信貴山へ 素敵な春の寅グッズに出会えますよ!

© 奈良テレビ放送株式会社

 毎週月~金曜日ゆうがた5時30分から放送している奈良テレビの「ゆうドキッ!」。月曜日は「NARAベスト3」と題して、奈良をすみずみまで知る奈良まほろばソムリエの皆さんに、おすすめのグルメやスポットを3つずつご紹介いただいています。

 今回は、奈良まほろばソムリエ・垣本さんが紹介する「信貴山発 春の新作寅グッズ・ベスト3」です。

※この記事は奈良テレビ放送「ゆうドキッ!」で3月8日に放送された内容です。

寅にゆかりのある信貴山

信貴山朝護孫子寺は飛鳥時代に創建された毘沙門天王の総本山で、今から1400年あまり昔、聖徳太子がこの山で勝利の祈願をしたところ、見事、勝ち戦になったといわれています。その日は奇しくも寅年、寅の日、寅の刻だったのです。そういったことから、信貴山朝護孫子寺は寅にゆかりのある勝利祈願の神として信仰を集めています。

そして、毎年、桜の季節には夜桜のライトアップが見どころです。桜と共に、二千を超える石灯籠が点灯され、幻想的な光景に!夜桜デートにお薦めです。

さらに、こちらの開運橋はバンジージャンプも設置されている注目スポットなんです!

来年のことを考えるにはまだ少し早いかもしれませんが…来年は寅年です!信貴山を盛り上げるべく、信貴山を愛する三名の女性が企画した春の新作グッズをご紹介します!

春らしい色合いが素敵♪

まず、最初にご紹介するのは「かやストール」と「かやショルダーバッグ」です。蚊帳や麻素材を中心としたグッズを販売されている「井上企画・幡」さんとコラボレーションしたオリジナル商品「寅小紋グッズ」の春の新作です。

寅の刺繍入りの信貴山愛溢れるストールとバッグ。肌ざわりもさわやかな天然素材の麻は春のアイテムにもピッタリですよね!ストールは二色使いのリバーシブルでお洒落をお楽しみ頂けます。

こちらを制作されたのは「玉蔵院」の貫主夫人の野澤伸江さん。

玉蔵院は朝護孫子寺境内に三つある塔頭の一つで、ご本尊は浴油堂にお祀りされている出世毘沙門天様です。写経・法話・座禅・瞑想も体験でき、宿坊も完備されています。

空気が美味しく、気持ちを整えられる玉蔵院へ是非訪れてみて下さい!

ゆる寅マスクケース

次にご紹介するのは、「さをり織り」で織られたマスクケースです。「さをり織り」というのは、型にはまらず、自分の感性で織り物を楽しむことができる手織りです。

生成の色合いと麻の風合いが優しくボリュームのある流行りのタッセルも手作り。中は、間仕切りがついていて新しいマスクと使用中のマスクをそれぞれに収納できます。デザインが可愛い上に衛生面も安心とは嬉しいですね!

こちらは信貴山の麓にひっそりと佇む「旅亭 十三屋」さんの女将・野崎美幸さんお手製の作品です。この春より女将さんの企画で新作「ゆる寅マスクケース」のワークショップも開催される予定なんです!販売は売店スペースで、宿泊客以外の方もお買い求め頂けます。

十三屋さんは、まるで我が家に居るようにゆったりとした時の流れの中で、旬の食材をふんだんに取り入れたお料理を楽しめるお宿です。昨年リニューアルされた本館の特別なお部屋も人気なんだそう!

とても広くてキレイ!是非ワークショップに、お食事に、お泊りに訪れてみて下さい!

寅をかたどったクッキーで運気アップ!?

最後にご紹介するのは、寅の形をした信貴山ならではの可愛いクッキーです。

朝護孫子寺の寅をモチーフに型どった“寅クッキー”は「プレーン」と「抹茶」の味。春らしい桜の形のクッキーは「むらさき芋」です。お砂糖を衣にまとったアーモンドは“雪どけ”をイメージしているんだそう!

こちらは創業110年を超える老舗旅館「柿本家」さんの女将・垣本公美子さんが企画されました。野菜ソムリエとしてもご活躍中の女将が地元三郷町の人気洋菓子店「ケーキ工房 菜の花」さんとコラボして作られたんだそう!こちらも、宿泊されないお客様でもお買い求め頂けます。

「柿本家」では旬の創作会席料理はもちろんのこと、露天風呂が付いたお部屋も完備され、信貴山を一望できる大人の癒しのお宿です。

緑の景色も良く、癒されそうな空間ですね!

気になる場所は?

「信貴山 玉蔵院」さんでは、寅の刺繍が入った色鮮やかなストールやバッグが、3月9日から販売されています。

「旅亭 十三屋」さんでは便利なマスクケースを販売。3月27日、31日、4月3日、4日、4日間の限定販売となります。

「柿本家」さんでは、寅をかたどった可愛いクッキーが3月9日から4月末まで販売されます。

この春は「三寅の福」を求めて信貴山へ。素敵な春の寅グッズにお出会いください!

※この記事は取材当時の情報です。