みずほ、頭取交代延期で調整

システム障害対応で異例の事態に

© 一般社団法人共同通信社

システム障害で利用停止となったみずほ銀行のATM=1日、東京都千代田区

 みずほフィナンシャルグループ(FG)が、4月1日付で予定していたみずほ銀行の藤原弘治頭取の交代を延期する調整に入ったことが15日、分かった。4度続いたシステム障害を受け、頭取以下の銀行役員を含めて体制刷新を凍結し、再発防止に注力するのが妥当と判断したもようだ。発表済みのトップ交代の延期は異例。近く正式決定する。

 みずほ銀行を巡っては、金融庁が銀行法に基づく報告命令を出し、原因や再発防止策の報告を求めている。藤原氏は再発防止への道筋を付け次第、退任する方針。

 みずほFGは障害発生前、みずほ銀の加藤勝彦常務執行役員が頭取に昇格する人事を発表していた。

全国のATMが停止したシステム障害について記者会見するみずほ銀行の藤原弘治頭取=1日午後、東京都千代田区