松尾太陽、自身で作詞作曲をした「ハルの花」のティザー映像を公開

©JAPAN MUSIC NETWORK, Inc.

松尾太陽

松尾太陽が、3月17日(水)にリリースした新曲「ハルの花」のティザー映像を公開した。

今作は、自身で作詞作曲を担当した3カ月連続配信リリースのフィナーレを飾る楽曲で、春に新しいスタートをきる人々への応援ソングとなっている。ティザー映像は、愛猫家である松尾が、猫と触れ合う松尾の日常と思えるような心温まるもので、新生活で慌ただしい日々の中にも穏やかな日常を思い出させてくれる映像になっている。

また、「ハルの花」の楽曲を使用したSNSキャンペーンもスタート。「ハルの花」とともに学生生活や日々の思い出を振り返ろう。3カ月連続配信リリースもフィナーレ。1月「Magic」、2月「体温」、そして同曲と振り返ってあらためて楽しんでほしい。

【松尾太陽 コメント】

「少しずつ暖かくなって来て、出会いと別れの季節になった今の時間をこの曲を通して大切に感じてもらえると嬉しいです。皆の元に綺麗なハルの花が咲く世の中になります様に、心を込めて届けます」

配信楽曲「ハルの花」

2021年3月17日(水)配信開始

■配信リンク
https://ssm.lnk.to/Harunohana

松尾太陽 オフィシャルHP