【マレーシア】隔年の商用車見本市、今年は10月に開催[車両]

©株式会社NNA

マレーシアで2年に一度行われている「マレーシア商用車見本市(MCVE)」が、今年は10月21~23日に開催される。主催者のアジアン・トラッカー・メディアが16日発表した。

MCVEは東南アジア最大規模の商用車の見本市で、スランゴール州スリクンバンガンのマインズ・インターナショナル・エキシビション・アンド・コンベンションセンター(MIECC)を会場とする。2013年に第1回が開催され、今年で5回目となる。

商用車の専門誌を発行するアジアン・トラッカー・メディアのシュテファン・ペルツ氏は「新型コロナウイルス感染症の影響で、多くのメーカーが新製品の投入を遅らせている」とした上で、「MCVEを新製品発表の機会としてほしい」と話した。現在、新型コロナ対策でマレーシアへの入国は制限されているが、「10月までに制限が解除されなかった場合でも、インターネットなどの技術を通じてMCVEから世界に情報を発信できる」と強調した。