インヘイラー、新曲「Cheer Up Baby」のリリース、デビュー・アルバムのリリースも発表

© ユニバーサル ミュージック合同会社

Photo be Lillie Eiger

アイルランド出身の4人組バンド、インヘイラーのニュー・シングル「Cheer Up Baby」が、日本時間の3月18日にリリースされた。昨年10月にリリースされた「When It Breaks」がリリースされて以来のシングルで、新曲は疾走感のある爽やかなロックに仕上がっている。

「Cheer Up Baby」のオフィシャル・ビデオの制作には、ローリング・ストーンズ、コールドプレイなどのミュージック・ビデオのディレクターを務めたジョー・コナーが参加した。

Cheer Up Baby (Official Video)

 またインヘイラーはシングルのリリースと併せて、今年の7月にデビュー・アルバム『It Won’t Always Be Like This』をリリースすることを発表した。タイトルはメジャー・デビュー前の2019年3月にリリースした楽曲のタイトルとなっており、新曲を含めた11曲が収録されたアルバムになる予定。 

インヘイラーは、2019年9月に「Ice Cream Sundae」でメジャー・デビュー。ノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズ、ザ・コーティナーズ、DMAsのライヴのサポート・アクトを務めており、2019年11月にはブロッサムズのUSツアーのサポート・アクトを務める。2020年には英BBC「2020年期待の新人」5位に選ばれ注目を集めている期待の新人バンド。

■シングル情報

アーティスト名: インヘイラー

楽曲: 「Cheer Up Baby」

視聴リンク

 

■リンク

◎公式ホームページ(日本)

◎公式ホームページ(海外)