アウトドア愛好家や屋外で働く人へ「トルク5G」京セラの高耐久スマホ、auが26日発売

© 株式会社京都新聞社

国内初となる京セラの5G対応スマホ「トルク5G」

 京セラはこのほど、同社国内初となる第5世代(5G)移動通信システム対応のスマートフォン「トルク5G」を発表した。KDDI(au)が26日に発売する。耐久性能を向上しアウトドアの愛好者や屋外で働く人らの需要を取り込む。

 京セラが2014年に投入した高耐久スマホ「トルク」は、シリーズ累計出荷が140万台を超す主力端末。トルク5Gでは落下しても壊れにくいよう耐久性を向上させ、泡のハンドソープで洗えるようにした。

 体を動かしながら撮影しやすいよう、本体側面のボタンを押せば動画が録画できる新機能も搭載した。黒、赤、黄の3色。幅7.5センチ、長さ16.7センチ、厚さ1.5センチ、重さ248グラム。オープン価格。17日から予約を受け付けている。