『もものかんづめ』刊行30周年記念! さくらももこ作品、まる子役・TARAKOの声で初のオーディオブック化、4月2日(金)発売 !

© 有限会社ルーフトップ

株式会社オトバンクは、1991年に刊行された、さくらももこ初エッセイであり、累計発行部数100万部を突破した大ベストセラー『もものかんづめ』(集英社文庫)を、オーディオブック化する。アニメ「ちびまる子ちゃん」のまる子役を演じるTARAKOが全編を朗読。オーディオブック版『もものかんづめ』は、当社運営のオーディオブック配信サービス「audiobook.jp」にて4月2日(金)に発売。また、本文に収録されているうちの1編「奇跡の水虫治療」の音声を、期間限定で「audiobook.jp」の聴き放題プランにて配信する。

『もものかんづめ』オーディオブック化

さくらももこの作品がオーディオブック化されるのは、今回が初の取り組みとなる。TARAKOの朗読により、耳で楽しめるオーディオブックという新たな形で、さくらももこの大人気エッセイをお届け。日常の体験や家族の話など、漫画『ちびまる子ちゃん』の原点ともいえる作品を、実はさくらももこ本人と声がそっくり(!?)なTARAKOの声で楽しめる爆笑オーディオブックとなる。

TARAKO コメント

本1冊を読むという経験は初めてだったので、緊張とそしてワクワクと、とにかく素敵な時間を過ごさせていただきました。ピックアップできないくらい素敵な話がいっぱいある作品で、読んでいる最中に吹き出してしまって、何度もNGを出しました。身近で何か辛いことや、悲しいこと、うっぷんがたまっていることがある方は、ぜひ聴いて笑い飛ばしてほしいです。『もものかんづめ』は、ホカホカであたたかい作品です。もちろん目で読んでも楽しい本ですが、今度はぜひ耳から聴いて、さくらももこさんの世界を心の中に紡いでほしいです。聴いている瞬間はきっと、ももこちゃんがそばにいます。

集英社文庫担当者 コメント

さくらさんの文章にTARAKOさんの声。これほどピッタリで豪華なかけ算はほかに見られません! 目で見て耳で聴いて、爆笑しながら楽しんでください。くれぐれも電車の中で聴かないように……。

オトバンク コメント

まじめに朗読いただいているのに、ブース外で聴いているこちらが何度も噴き出してしまう収録は初めての経験でした!TARAKOさんの声で、ユーモアがつまったさくらももこさんワールドをイメージしながらお楽しみください。刊行30周年というメモリアルなタイミングで、オーディオブック化できたことを大変嬉しく思います。

作品名:『もものかんづめ』(集英社文庫)
著者:さくらももこ
発売日:2021年4月2日(金)
価格:1540円(税込)
配信時間:約4時間
朗読:TARAKO
制作元:オトバンク
配信元:オーディオブック配信サービス「audiobook.jp」

冒頭の1編「奇跡の水虫治療」を聴き放題プランにて期間限定配信

さくらももこのエッセイの魅力が最大限に味わえる特別なオーディオブック、冒頭のエッセイ「奇跡の水虫治療」を、「audiobook.jp」の聴き放題プランにて4月2日(金)~5月31日(月)までの期間限定で配信。初回30日間は無料でお楽しめる。

「audiobook.jp」聴き放題プラン詳細

月額750円(税込)で対象作品が聴き放題のオーディオブックプラン。ビジネス書を中心に、小説、ラジオドラマ、ニュース、落語など幅広いジャンルの音声コンテンツを配信。初回30日間は、無料でお試しも可能となる。
詳細URL:https://audiobook.jp/user/membership/options/unlimited

伝説の旅エッセイ『ももこの世界あっちこっちめぐり』が初の文庫化

『もものかんづめ』刊行30周年を記念し、初のオーディオブック化のほか、旅エッセイ『ももこの世界あっちこっちめぐり』が初めて文庫化、3月19日(金)に発売された。スペイン、バリ島、グランドキャニオンなど世界をまたにかけた旅のエッセイが、持ち歩きやすい文庫版で新たに誕生。スペインでガウディにキュンとして、バリ島で毎日ナシゴレンを食べ、父ヒロシと長年の憧れグランドキャニオンに飛び... 。行く先々で思いもよらない出会いやハプニングがある。それがももこの旅。1996年5月から約半年間にわたって世界じゅうをめぐった記録を、感動も驚きも尾籠な話も全部ひっくるめて綴る、抱腹絶倒、伝説の旅エッセイ。初の文庫化となる。