東京「由縁別邸 代田」スパ併設の長期滞在向けレジデンシャルスイート『離れ』がオープン! 3/26

©株式会社WHyKNOT

mashiro

ライター

mashiro

ライター

大阪在住のライターです。 旅行会社で国内旅行業務を担当していました。旅や観光のプランニングが得意です☆ 関西や九州の温泉とお花の名所めぐり、イラストが趣味。学生の頃は寺巡りサークルで関西のお寺を回っていました。

mashiroの記事一覧を見る

下北沢駅南西口から徒歩8分、都心からわずか10分の立地にありながら山里の温泉旅館のようなたたずまいの「由縁別邸 代田」に2021年3月26日、離れがオープンします。

長期滞在向けレジデンシャルスイートとスパトリートメント施設「SOJYU spa」を備え、レジデンシャルスイート滞在中は本館の温泉大浴場の利用も可能。

スパトリートメントや温泉に癒されながら、長期の滞在を楽しめそうです。

写真:話題の「由縁別邸 代田」に離れがオープン!(イメージ)

世田谷で温泉を楽しめる「由縁別邸 代田」

世田谷代田の閑静な街並みに佇む「由縁別邸 代田」は2020年9月28日に開業したばかりの新しい宿泊施設です。

和風ですっきりとした造りの35室の客室の中には、露天風呂付きのデラックスツインルームや、庭付きのスタンダードダブルルームもあり、都心で風情ある温泉旅館の非日常感を感じられると人気。

また、箱根の芦ノ湖温泉の源泉が運ばれる温泉露天風呂もあり、東京都内で箱根の温泉を楽しむ贅沢も味わえますよ。

長期滞在を楽しめるレジデンシャルスイート

写真:落ち着いたスイートルームでゆったりと長期滞在を楽しめる(イメージ)

今年3月にオープンするのは、一般的な客室ではなく、長期滞在向けのスイートです。

平屋建てで広さは約50平米。本館の「由縁別邸 代田」から道を隔てて向かい側にオープンします。

リビング、寝室、キッチン、バスルームを備えた和モダンのスイートルームは、1ヶ月から3ヶ月の長期滞在利用向けで、長期の旅行や出張、住み替えの合間の滞在などにもおすすめです。

基本的な家具や家電のほか、冷蔵庫・電⼦レンジ・掃除機・電気ポット・調理器具⼀式・⾷器⼀式など生活に必要なものは一通りそろっているので、気軽に東京での長期滞在を体験できますね。

食事は部屋での調理や、「由縁別邸 代田」本館の割烹や茶寮を割引で利用することもできますよ。

WiFiも完備され、室料にインターネット使用料も含まれているので、リモートワークにも良さそうですね。

在宅勤務中に気分転換を兼ねて、長期滞在してみてはいかがでしょうか。

「由縁別邸 代田」周辺の下北沢では、現在、「下北線路街 空き地」開発プロジェクトも進められ、キッチンカーや食をテーマにしたマルシェ「mishmash Holiday Food Market」も定期的に開催されているのでテイクアウトでの食事も楽しめそう。

駅近でアクセス良好なロケーションなので、長期滞在の間に下北沢エリアだけでなく、都内観光も満喫できますね。

和のテイストが融合された香りに癒されるSOJYU spa 

写真:日本の美意識や精神性を取り入れたスパトリートメント(イメージ)

「由縁別邸 代田」の離れにもう一つオープンするのは、スパトリートメント施設「SOJYU spa」。

レジデンシャルスイートと同じ離れの建物の中にあり、入り口は別になっています。

独自に開発されたアロマを使ったトリートメントを中心に、全身マッサージやヘッドケアなどのメニューの施術を、2部屋のトリートメントルームで受けられます。

オリジナルのアロマは、「お香(和)とアロマ(洋)の融合」と「身体に直接働きかけるアロマ」という2つのテーマで開発されたもの。

ヒバやヒノキなどを使って複雑な調合ながら、シンプルで洗練された印象に仕上がっているそうです。

アロマトリートメントの中にも、和が融合されているのも温泉旅館「由縁別邸 代田」ならではですね。

レジデンシャルスイート、「SOJYU spa」ともに2月15日より予約受付を開始しています。

写真:都心で風情ある温泉旅館の雰囲気を味わえる(イメージ)

「由縁別邸 代田」の温泉は日帰りでも利用可能で、お茶やディナーとのセットプランもあるのでアロマトリートメントと日帰り温泉を楽しむのも素敵ですね。

都心の温泉旅館での長期滞在やトリートメント、温泉での新たなリフレッシュの時間を体験できそうです。

(まとめ・文:mashiro、編集:hotspring727)