天理、相模、鳥取城北が2回戦へ

選抜高校野球大会第2日

© 一般社団法人共同通信社

宮崎商戦に先発した天理・達=甲子園

 選抜高校野球大会第2日は20日、甲子園球場で1回戦3試合が行われ、天理(奈良)東海大相模(神奈川)鳥取城北が2回戦に進んだ。

 天理は宮崎商に7―1で快勝。達が1失点で完投した。

 東海大相模は東海大甲府(山梨)に延長十一回、3―1で競り勝った。十一回に大塚の適時打などで2点を勝ち越した。

 鳥取城北は12安打を放ち、21世紀枠の三島南(静岡)を6―2で下した。

東海大相模―東海大甲府 11回表東海大相模1死二塁、大塚が右前に勝ち越し打を放つ。捕手三浦=甲子園
三島南―鳥取城北 9回表鳥取城北1死三塁、中木村が左翼に適時三塁打を放つ。捕手深瀬涼=甲子園