フィリピンにスペイン帆船寄港

マゼラン到着500年祝う

©一般社団法人共同通信社

20日、フィリピン・セブに着いたスペイン海軍の練習帆船(共同)

 【マニラ共同】世界一周に挑んだ航海者マゼラン率いるスペイン船団がフィリピンに到着して今年で500年となったのを記念し、中部セブに20日、スペイン海軍の練習帆船が寄港した。港で開かれた式典では地元の人たちが踊りを披露し、祝賀ムードに花を添えた。

 帆船はフアン・セバスティアン・エルカーノ号。スペイン海軍関係者ら約100人が乗り組み、昨年10月にスペインを出発、マゼランの船団と同じコースをたどって世界一周の航海をしている。

 在フィリピン・スペイン大使館のミラーニ次席公使は共同通信の取材に「地球は丸いことが分かった世界史の転機だ」と意義を強調した。