千葉県知事選、投票始まる

過去最多8新人の争い

© 一般社団法人共同通信社

千葉県庁

 任期満了に伴う千葉県知事選は21日午前7時から県内1505カ所の投票所で投票が始まった。即日開票され、同日夜に大勢が判明する見通し。

 立候補しているのは、いずれも無所属新人の前千葉市長熊谷俊人氏(43)、元予備校講師金光理恵氏(57)=共産推薦、元県議関政幸氏(41)=自民推薦=の他、新人5人の計8人。新型コロナウイルス感染対策や、2019年の台風被害を受けた防災対策と危機管理が主な争点となった。

 千葉市の天候は雨。県選挙管理委員会によると、午前9時現在の投票率は1.45%で、前回の同時刻を0.23ポイント上回っている。