マレーシアの北朝鮮大使館が閉鎖

外交断絶に伴い

©一般社団法人共同通信社

21日、マレーシア・クアラルンプールの北朝鮮大使館前で声明を読み上げる北朝鮮外交官(共同)

 【シンガポール共同】北朝鮮は21日、在マレーシア大使館を閉鎖した。北朝鮮は資金洗浄などの罪に問われた北朝鮮人の男の米国への引き渡しを巡りマレーシアとの断交を宣言していた。関係筋によると、退去した北朝鮮の外交官らは同日中に、空路で中国・上海に向け出国する。

 閉鎖前、大使館から出てきた北朝鮮外交官は報道陣に対し「2国間の断絶の責任はマレーシア当局にある」と声明を読み上げた。その後、大使館員とみられる一行はバス2台に分乗し、クアラルンプール国際空港に向かった。