有識者会議、23日初会合

安定的な皇位継承策を議論

© 一般社団法人共同通信社

皇居全景。中央下は宮殿

 政府は22日、安定的な皇位継承策を議論する有識者会議の初会合を23日午後に開くと発表した。数カ月かけて論点を整理して国会に報告し、各党の意向も踏まえ、年内の意見集約を目指す考えだ。現行制度は継承資格を男系男子に限定。女性・女系への拡大や、女性皇族が結婚後も皇室に残る「女性宮家」創設の是非が主な議題となる。

 2019年4月の上皇さまの天皇退位から2年近くを経て、先送りしてきた議論がようやく始まる。

 初会合では、メンバーの有識者の互選で座長を決定。今後の会合でのヒアリング対象となる専門家の選定を進める。

 メンバーは、清家篤前慶応義塾長ら6人。