兵庫県の業務委託企業が不正アクセスでウイルスに感染

© 株式会社神戸新聞社

兵庫県庁=神戸市中央区下山手通5

 兵庫県は22日、県住宅供給公社を通じ業務を委託したまちづくりコンサルティング会社、ランドブレイン(東京)の本社サーバーが不正アクセスを受け、コンピューターウイルスに感染したと発表した。個人情報流出の有無を調査中だが、現在までに流出は確認されていないという。

 県によると、流出の恐れがある情報は、神戸、明石両市にまたがる明舞団地の分譲マンション再生支援モデル事業で昨年12月に実施された住民アンケート。回答した176世帯の団地名、部屋番号、年齢、家族構成などが含まれるが、住人の氏名や電話番号は記載されていないという。(大島光貴)