サッカー韓国代表が初練習

特別な防疫措置で入国許可

© 一般社団法人共同通信社

日本代表との国際親善試合に向け、調整する韓国代表イレブン=横浜市内

 25日に横浜・日産スタジアムでサッカー日本代表との国際親善試合に臨む韓国代表が22日に来日し、横浜市内で1時間弱練習した。新型コロナの特別な防疫措置を講じることで入国が許可された。検査は来日前72時間以内、到着時の空港、その後は毎日実施し、試合日までの3日間いずれも陰性となって初めて試合出場が許される。

 この日の練習は報道陣に冒頭15分が公開され、選手20人はランニングなどで体を動かした。新型コロナ対策で、選手とスタッフはバス2台に分かれて練習会場と宿舎を行き来した。

 23日にも選手数人が合流予定。トットナム(イングランド)の孫興民はメンバーから外れた。