EU首脳会議にバイデン氏参加

オンライン、米欧同盟復活を誇示

©一般社団法人共同通信社

 【ブリュッセル共同】欧州連合(EU)が25日にオンラインで開くEU首脳会議にバイデン米大統領が加わることが決まった。米EU双方が23日発表した。米大統領とEU側全首脳の会合は、2009年4月にオバマ大統領(当時)が参加したチェコでの首脳会議以来、12年ぶり。トランプ前政権時代に傷ついた米欧同盟の復活を誇示する場となる。

 ホワイトハウスによると、バイデン氏は米EU関係を再び活性化させ、新型コロナウイルスや気候変動への対策で協力したい考え。貿易や投資分野での関係深化、米欧と立場の相違が大きい中国やロシアへの対応など、外交政策も議論する。