世界気象デー 今年のテーマは「海洋と私たちの気候・天気」

©新華社

世界気象デー 今年のテーマは「海洋と私たちの気候・天気」

英国ニューヘブンの堤防に打ちつける波。(2020年8月26日撮影、ニューヘブン=新華社配信/Tim Ireland)

 【新華社北京3月24日】23日は61回目の世界気象デーで、今年は「海洋と私たちの気候・天気」がテーマとなった。海は地球の表面積の約70%を占め、気候システムの中で非常に重要な調節機能を担っている。世界気象機関(WMO)がこのほど発表した最新の気候報告によると、2011~20年は観測史上最も暖かい10年間だった。気候変動の影響が日増しに大きくなっている現在、海洋環境を守ることは、これまで以上に重要性が増している。

世界気象デー 今年のテーマは「海洋と私たちの気候・天気」

英ニューヘブンの海岸で波を眺める女性。(2020年8月26日撮影、ニューヘブン=新華社配信/Tim Ireland)

世界気象デー 今年のテーマは「海洋と私たちの気候・天気」

タイ・ウボンラーチャターニー県の観光名所「サム・パン・ボーク」。メコン川のほとりにあり、通常は雨季になると水没し乾季にのみ現れるが、深刻な干ばつで水位が下がったため、雨季でも見学が可能となった。(2019年7月16日撮影、バンコク=新華社記者/張可任)

世界気象デー 今年のテーマは「海洋と私たちの気候・天気」

メキシコのキンタナロー州のプエルトモレロスでハリケーン通過後の海岸。(2020年10月7日撮影、キンタナ・ロー=新華社配信/Israel Rosas)

世界気象デー 今年のテーマは「海洋と私たちの気候・天気」

インド・カルナータカ州のマンディア地区で、雨で冠水した道路を通る歩行者と車両。(2019年8月11日撮影、カルナータカ=新華社配信/Kashif Masood)

世界気象デー 今年のテーマは「海洋と私たちの気候・天気」

バングラデシュのチッタゴンで、サイクロンが上陸したことを拡声器で市民に伝える職員。(2020年5月20日撮影、ダッカ=新華社配信)

世界気象デー 今年のテーマは「海洋と私たちの気候・天気」

サイクロン「アンファン(Amphan)」がベンガル湾に上陸し、大波に襲われたバングラデシュのチッタゴンの海岸。(2020年5月20日撮影、ダッカ=新華社配信)

世界気象デー 今年のテーマは「海洋と私たちの気候・天気」

タスマン海と太平洋の合流点にあるニュージーランドのレインガ岬から撮影した波。(2020年10月7日撮影、ウェリントン=新華社記者/郭磊)

世界気象デー 今年のテーマは「海洋と私たちの気候・天気」

ギリシャのピレウス港のコンテナターミナル。(2019年9月6日撮影、小型無人機から、ピレウス=新華社配信/Lefteris Partsalis)