笑福亭鶴瓶さん、聖火リレーを辞退「スケジュール合わない」

©株式会社神戸新聞社

笑福亭鶴瓶さん

 東京五輪の聖火リレー兵庫県実行委員会は25日、同県西宮市内を走る予定だった落語家の笑福亭鶴瓶さん(69)が辞退したと発表した。事務所を通じて「スケジュールの都合が合わないため」と連絡があったという。

 鶴瓶さんの辞退を受け、実行委は新たに同県明石市の元プロボクサー、石崎義人さん(39)を選んだ。石崎さんは「憧れだったオリンピック競技には出場できませんが、聖火ランナーとして違う形で参加してスポーツの良さを伝えられたら幸いです」としている。

 兵庫県内の聖火リレーは5月23、24日にあり、ランナー約180人が14市を駆ける。(斉藤絵美)