ヴェーダヴィ マヌカハニーのアレンジメニューがハルヤマシタに登場! 東京 大阪梅田で3月31日まで、特別レシピも

©株式会社エキスプレス

HAL YAMASHITA東京(東京ミッドタウン)とHAL YAMASHITA 大阪梅田(阪急うめだ本店)で3月31日まで、マヌカハニーを使用した限定メニュー「春いちごと桜鱒のコンフィ マヌカハニーキャロットドレッシング添え」と「和三盆とマヌカハニーのクラシックプリン」を販売中。

身体の中から強くなることなど免疫力に注目が集まるなか、ピアス株式会社 ヴェーダヴィ事業部と、日本を代表する山下春幸シェフがコラボして、この2品を誕生させた。

ヴェーダヴィは、コロナ禍で多くの人が健康不安を抱える現在の状況を、食の力でサポートしたいという想いで日々活動するなか、注目のマヌカハニーをより楽しく食べられるコラボ限定メニューを、山下春幸シェフへオファーし実現。

春いちごと桜鱒のコンフィ マヌカハニーキャロットドレッシング添え

「低温調理した桜鱒のコンフィ、春いちご、そして少し苦味のきいたお野菜などのサラダにマヌカハニーを使用したキャロットドレッシングで仕上げました。春を感じながらお召し上がりください」(山下春幸シェフ)

単品販売価格は2,700円。フードメニューを注文した人には、オプションとして「春いちごと桜鱒のコンフィ マヌカハニーキャロットドレッシング添え スモールサラダ」を+1,000円で提供するという。

和三盆とマヌカハニーのクラシックプリン

「いま人気のクラシックプリンにマヌカハニーをのせております。プリンの濃厚な甘さをマヌカハニーのふくよかな甘みが更に味を引き立てます。エスプレッソコーヒーとともにお召し上がり下さい」(山下春幸シェフ)

販売価格は1,000円。

「マヌカハニーキャロットドレッシング」レシピを特別公開

山下春幸シェフはまた、家庭で「春いちごと桜鱒のコンフィ マヌカハニーキャロットドレッシング添え」を楽しめるよう、山下春幸シェフが特別に「マヌカハニーキャロットドレッシング」のレシピも伝授。

「非公開ハルヤマシタ特製「マヌカハニーキャロットドレッシング」のレシピをご紹介します。いつものご家庭の料理にマヌカハニーの花を咲かせてみませんか?」(山下春幸シェフ)

材料は、にんじん200g、太白胡麻油(白)180g、りんご100g、紅玉りんごジュース90g、りんご酢55g、新玉ねぎ50g、グラニュー糖15g、薄口醤油5g、塩4g、ブラックペッパー4回し、マヌカハニー23g。

作り方は、(1)マヌカハニー以外の食材をミキサーに入れ混ぜる。(2)(1)にマヌカハニーを加え泡立て器などでよく混ぜる。

「マヌカハニーは加熱に弱く、高速ブレンダーの回転による摩擦で温度変化し、酵素が壊れてしまうため、泡立て器などを使って混ぜることをオススメします!」(山下春幸シェフ)

「おいしいマヌカハニーを活かしたメニューをつくりました」

山下春幸シェフはまた、「食を通して心と身体を最もパフォーマンスの高い状態にし、人間本来の力を活性化させることは今の時代に大切なことだと思います」と伝え、最後にこう語った。

「今回は、はちみつの中でも健康効果が高いといわれているおいしいマヌカハニーを活かしたメニューをつくりました」

「ヴェーダヴィのマヌカハニーは良い意味でくせがなく、料理にも使いやすいため、実際メニュー開発をしているなかでとても良いアクセントになりました」(山下春幸シェフ)

この記事はいかがでしたか?