【新型コロナ】横浜で新たに60人感染、高齢施設の入所者死亡

© 株式会社神奈川新聞社

横浜市役所

 新型コロナウイルス感染症を巡り、横浜市は25日、入院していた市内在住の80代女性が死亡した、と発表した。また、10~80代の男女60人の感染を新たに確認。全員が軽症または無症状で、そのうち32人の感染経路が分かっていない。

 市によると、亡くなった女性はクラスター(感染者集団)が発生した通所介護施設の関連施設である有料老人ホームの入所者。二つの施設は同じ敷地内にあり、利用者の行き来があったという。1月22日に陽性が判明し、その後状態が悪化した。

 クラスターと認定された市内の三つの特別養護老人ホームでは、それぞれ利用者1~2人の感染が新たに分かり、感染者数は計78人、37人、16人となった。