NHK桑子真帆アナ“5月結婚”のウワサでクローズアップされる去就

©株式会社日本ジャーナル出版

桑子真帆アナの気になる今後は一体…? (C)週刊実話Web

NHKの桑子真帆アナが、34歳の誕生日を迎える5月30日に、俳優・小澤征悦と入籍するとウワサされている。桑子アナは離婚歴があるが、前夫であるフジテレビの谷岡慎一アナとも同日の入籍だった。歴史は繰り返すのか――。

「小澤と結婚するといわれ出して、もう1年数カ月がたちます。順調交際のようですし、そろそろ入籍してもおかしくない。入籍とともに再びクローズアップされるのが、彼女の去就です」(NHK関係者)

桑子アナには昨年からTBS移籍説も出ている。視聴率不振の夜ニュース『news23』のMCに就くという話が後を絶たないのだ。現在、同番組でMCを務める小川彩佳は、テレビ朝日からの移籍。一昨年6月に登場している。

「最近、女子アナの移籍はニュースネタにされるので、あえて4月、10月の改編期でないことが増えていますね。小川は低視聴率に加え、夫の不倫まで発覚。そう長くはもたないでしょう。以前から立て直し役として桑子アナの名が挙がっていました」(女子アナライター)

桑子アナは看板ニュース『ニュースウオッチ9』から、現在、朝の看板『おはよう日本』を担当。文字どおりNHKの顔だ。

桑子アナ推し派ともう1人…

「結婚後も残るという線もありますが、小澤が俳優という仕事柄、東京に残りたいはず。NHKに転勤はつきものですから、異動になった場合、どうするか。TBS入りは十分あり得る話」(同・ライター)

しかし、TBSも複数の案を考えているようだ。

「桑子推し派と元TBSの局アナだった田中みな実を復帰させたい派もいるんです。実はみな実は、局のOBである吉川美代子氏が『類いまれなる素質』と評価したほどの実力者。専門性がなくとも話題は豊富ですし、平均視聴率4%前後といわれる同番組を倍の数字にできる潜在力がありますよ」(TBS関係者)

桑子アナが〝オジサマのアイドル〟なら、田中は写真集もやる〝若者のアイドル〟。まさに5分と5分。

「この3月に、みな実はTBSのレギュラー2本を降りることが決まった。女優業に本格進出する話と『――23』のMCに就く説の両方が出ています。桑子VSみな実のMCの座。ギリギリまで決まらないかもしれません」(前出の女子アナライター)

いっそ両人を迎えて〝圧勝〟をもくろんでみては!?