アンリがSNS活動停止を発表…人種差別やいじめ規制の徹底を要求

© 株式会社 LIVE SPORTS MEDIA

 ティエリ・アンリは誹謗中傷が徹底的に規制されるまで、SNSは利用しないと主張した。

アンリがモントリオール監督を退任…「子供たちとの別居は負担が大きすぎた」

 モントリオール・インパクトを退任した間もないアンリは、公式Facebookアカウントで1000万人、Instagramで270万人、Twitterで230万人のフォロワーを抱えている。SNSでは人種差別やいじめを促すコメントが相次ぎ、アンリは企業に説明責任を求めており嫌がらせ目的でアカウント作成ができなくなるまでプラットフォームから離れると言及。Twitterで次のように投稿した。

【MLS】8分46秒片膝立ち…アンリ監督、再開初戦でBLMへのメッセージを送る

「人種差別やいじめ、その結果による精神的苦痛を受けている現状を無視するのはあまりにも有害だ。いじめや嫌がらせをするため匿名のアカウントを作成するのはあまりにも簡単なんだ。この状況が改善されるまで、私は全てのSNSアカウントを停止する。これが早く改善されることを願っている」。

アンリがSNS停止を発表※Photo Michael Reaves