宮沢りえ“プライベート写真”がまるで別人?「言われなきゃ絶対わからない」

©株式会社日本ジャーナル出版

(C)まいじつ 

ネットニュースメディア『FRIDAY DIGITAL』で3月22日、女優・宮沢りえのプライベートスクープ記事が配信された。彼女の様子に、ネット上では驚きの声が多くあがっている。

同メディアが宮沢を撮ったのは1月下旬。高級スーパーで1人、買い出しをしている様子が掲載された。黒いマスクをしているものの、変装などは全くしておらず、いたって普通に買い物をしているようだ。

周りが気づかれないかと心配になるが、ネット上では掲載された宮沢の姿に対して

《別人に見える》
《こんな顔だった? 言われなければ絶対わからない 言われても「?」となった。》
《宮沢りえに見えない 脳内補正しても見えない》
《え? これ、りえちゃん? 絶対わからない》
《テレビの前と私生活じゃ全然違うのかもね。女優スイッチみたいなのが入ってない感じがまたいい》

など、驚きの声が多くあがっている。

上戸彩もプライベートでは…

最近では上戸彩のプライベート写真も話題に。『女性セブン』2021年4月1日号で、マスク姿の上戸の姿が掲載されたのだが、なにやらお疲れ気味の様子で、髪の毛も少しボサついていた。そして案の定、ネット上では

《写真は本当に上戸彩? わざわざ写真のページを見て確認したけれども、違うのでは》
《写真、上戸さんとは別人では? 本人なの?》
《私の知ってる上戸彩さんじゃない。写真の撮り方がマズイんだよねきっと!》

といった声があがっていた。

「2019年に放送された『TOKIOカケル』(フジテレビ系)で上戸は、マスクをするくらいしか変装はしないと告白。その理由として『普段は目が半分ぐらいなので…』と自虐していました。芸能人がテレビに出る時は、一流のメークさんたちが仕上げた姿なので、プライベートではずいぶん印象が変わるのでしょう」(芸能記者)

芸能人の美貌は、裏方の努力の賜物なのかもしれない。