シソンヌ長谷川、酒ばっかり飲んでる千鳥・大悟に運動すすめたい

©株式会社光文社

シソンヌじろう(左)と長谷川忍

3月29日、都内でおこなわれた「ワークティブプロジェクト」発表会に、お笑いコンビ「シソンヌ」の長谷川忍とじろうが出席した。

ワークティブプロジェクトとは、コロナ禍によって仕事のスタイルが変化するなか、ビジネスマンたちの「運動不足の解消」と「生産性の向上」を目指している。

シソンヌは、同プロジェクトの一環としてニューバランスが発表したデイリーウェア「THE CITY」を着用し、1週間のワークティブ生活を実践した。

ネタ作り担当のじろうは「座りで作業することがすごい多いんですけど、パソコンばっかりやってるんで。でもストレスもなかったです」と振り返る。

相方・長谷川は、司会者からワークティブな生活をオススメしたい人を聞かれ、「千鳥の大悟さんとかお酒ばっか飲んでるんで、もしよかったら運動もどうですかってオススメしたいです」と回答。「より面白くなりそうですよね」と司会者が言うと、「あれ以上、面白くなられたら困るんで……」と焦り気味。

じろうに至っては「みなさんご存知ないかもしれないですけど、(親戚の)セツ子おばちゃんに……」と語り、長谷川から「ほんとにわかんねぇよ!」とツッコまれていた。

リモートワークとはほぼ無縁の売れっ子コンビも、ワークティブな服装は気に入ったようだった。