世界のボードゲーム一堂に 「あそびカフェ Cetacea」諫早にオープン

© 株式会社長崎新聞社

遊び方を説明する店主の山田さん=諫早市栄町、セタシア

 世界のボードゲームを集めた、「あそびカフェ Cetacea(セタシア)」が長崎県諫早市栄町のアエル中央商店街(栄町通り)にオープンした。4月4日まで利用者に値引きチケットなどを贈るオープニングイベントを開いている。
 約30年前からドイツなどで人気を呼んでいる近代ボードゲームは、サイコロやコマ、カード、ボードを使った遊び。知育や脳トレになるコミュニケーションツールや、コロナ禍でのステイホーム時間を充実させるアイテムとして注目されている。子どもから大人まで楽しめるゲーム約400種をそろえ、店内でプレーできる他、半数は購入可能。利用は1ドリンクオーダー制で1時間300円から。
 店主の山田誠さん(26)は「相手の反応を見ながらの駆け引きや、ルールを自由に工夫できるなどの懐の深さが魅力。楽しさを多くの人に知ってもらえる入り口になれば」と話した。問い合わせは同店(電090.5929.0520)。