北山宏光&佐藤勝利、K-POP界でデビューを目指す日本人練習生の環境に驚がく

©株式会社東京ニュース通信社

Kis-My-Ft2の北山宏光と、Sexy Zoneの佐藤勝利、佐藤栞里が、日本テレビ系で本日3月30日放送の「幸せ!ボンビーガール」(火曜午後9:00)にゲスト出演する。

同番組は、DAIGOと、ハリセンボンの近藤春菜が進行を務める、“お金がなくても幸せな生活”を楽しく明るく温かく描く“ボンビー”情報バラエティー。今回は、K-POP界でのアイドルデビューを目指し、スーツケース一つで単身韓国に渡った日本人ガールの掟(おきて)だらけの練習生生活に密着する。

今や世界中を熱狂させるグローバルなスターに上り詰めたK-POPボーイズグループのBTS。そんな彼らもデビュー前の練習生時代は1カ月3万円の極貧生活を送っていたとインタビューで語っている。番組では、そんなBTSの後に続けといわんばかりに単身韓国に渡り、アイドルデビューを夢見て厳しい練習生生活を送る日本人“ボンビーガール”のタナさんの日常を紹介。タナさんを含め、わずか3人の練習生が所属する小さな事務所で、毎日朝晩欠かさず代表に体重報告する義務や、外出禁止、SNS禁止、さらには友人との連絡までも禁止されている。スタジオでVTRを見守っていた北山&佐藤勝利も驚きを隠せない様子。その厳しい掟は、練習生を事故やトラブルから守るために代表が定めたことだ。

VTRでは、タナさんたち3人の練習生が古い寄宿舎で肩を寄せ合い共同生活を送る様子から、初めてのライブ配信が決まり練習に明け暮れる日々まで完全密着。果たして人生初の生配信を、何人の観客が見てくれるのか? タナさんたち練習生が厳しい生活に耐えながらも必死に夢を追う健気な姿と、彼女たちを厳しくも励まし、守り続ける事務所代表の、心温まる姿が映し出されている。