オンキヨーが上場廃止へ

債務超過解消できず

© 一般社団法人共同通信社

 経営再建中の音響機器メーカー、オンキヨーホームエンターテイメント(旧オンキヨー)は31日、2021年7月末ごろに上場廃止となる見通しだと発表した。東京証券取引所が指定した期限の31日までに債務超過を解消できなかったため。

 取引先など12社の持つ債権を株式に切り替える「債務の株式化」で債務の圧縮を進めたものの十分ではなかった。オンキヨーは新型コロナウイルス流行で生産や販売活動の縮小を迫られたことが影響し、20年12月末時点で30億円の債務超過だった。