捜査情報を暴力団関係者に漏えい、見返りに現金か 神奈川県警が警部補を調査

©株式会社神奈川新聞社

神奈川県警本部

 神奈川県警の40代の男性警部補が捜査で知り得た情報を暴力団関係者に伝え、見返りに金品を受け取った疑いで、県警の調査を受けていることが31日、分かった。

 県警監察官室によると、情報漏えいの疑いがあるのは、本部捜査2課に所属する男性警部補で、かつて暴力団対策課に所属していたこともあった。同室が本人から事情を聴くなどして、事実関係を慎重に調べている。