変異株感染者、宿泊療養可能に

© 一般社団法人共同通信社

 厚生労働省が、新型コロナウイルス変異株に感染した無症状者や軽症者について、宿泊施設での療養を認める通知を自治体に出したことが2日、分かった。これまでは「原則入院」だったが、変異株流行に伴う病床逼迫を避けるため。