アサヒの缶ビール人気ランキング!あなたの好きな缶ビールは何位?

© 株式会社マイナビ

家に着いたら、冷蔵庫へ直行!冷たいビールで喉を潤せば一日の疲れも飛んでしまう…という時間を過ごす毎日なのでは。暖かくなり、特にビールが美味しく感じられるようになる季節だ。家飲みが多くなった近頃、手軽に適量を飲める缶ビールは必需品になっているかもしれない。

アサヒビールは、1889年設立以来、びん入り生ビール「アサヒ生ビール」、缶入り「アサヒビール」など、多くの日本初のビールを発売したビールメーカーで、中でも1987年に日本初の辛口ビールとしてデビューした「アサヒスーパードライ」は、現在でも人気の高いビールだ。今回はマイナビニュース会員を対象に「アサヒビールの中で好きな缶ビール」について聞いてみた。

アサヒビールの商品の中で好きな缶ビールはありますか?

  • 「はい」 (72.5%)
  • 「いいえ」(27.5%)

アサヒビールの商品の中で好きな缶ビールはあるかどうかを聞いたところ、約72%があると回答している。同じメーカーの商品でも、それぞれの味の差を楽しむことができるのがビール。次に、好みの缶ビールについて聞いてみた。

アサヒの好きな缶ビールアンケートランキング結果

  • 1位「アサヒスーパードライ」(76.4%)
  • 2位「アサヒドライプレミアム豊醸」(9.6%)
  • 3位「アサヒスーパードライ 瞬冷辛口」(5.2%)
  • 4位「アサヒスーパードライドライブラック」(4.1%)
  • 5位「アサヒオリオン ザ・ドラフト」(3.6%)
  • 6位「その他(自由回答)」(1.1%)

やはり、「洗練されたクリアな味・辛口」のキャッチフレーズで、人気・知名度とも高い「アサヒスーパードライ」がダントツの人気であることがわかった。2位以下もスーパードライを継承しているキレや喉越しを重視したビールで、香りはやや弱いがそれに勝る爽快感と硬質な酸味にファンが多いという。

1位「アサヒスーパードライ」

「アサヒスーパードライ」が最も好きなビールだという人たちのほとんどが、「キレ」と「喉越しの良さ」をあげている。後味が良く、すっと消えて口に残らない爽快感を好むファンが多かった。また、定番だから、お店と同じものだからという声も多く聞かれた。

2位「アサヒドライプレミアム豊醸」

「アサヒドライプレミアム豊醸」を選んだ人は、「コクがあって美味しい」と回答している。キレがあってスッキリ飲めるが、麦芽やホップなどの風味が豊かに感じられる味わいが評価されたようだ。ゴージャスなパッケージや価格から特別感を好む人も。

3位「アサヒスーパードライ 瞬冷辛口」

「アサヒスーパードライ 瞬冷辛口」を選んだ人からは、「味が好み」という声が多く聞かれた。さらにキレ味を楽しめるように、アルコール度は5.5%と高めで、冷涼感のために競うホップ「ポラリス」を使用した飲みごたえと後味すっきりを実現したという。

4位「アサヒスーパードライドライブラック」

「アサヒスーパードライドライブラック」選んだ人たちは、黒ビールの持つ独特の味わいが好きという人が多かった。コンセプトがビアホール仕立ての黒ビールで、ロースト麦芽、カラメル麦芽由来を使用して本格的な黒ビールの味わいを目指しているとのこと。

5位「アサヒオリオン ザ・ドラフト」

「アサヒオリオン ザ・ドラフト」のファンは圧倒的に女性が多いという結果だった。沖縄で続けている生ビールオリオンビールだけが使用できる「沖縄県伊江島産大麦」とファインアロマホップを一部使用して爽やかな味わいとなっている。沖縄=リゾートというイメージが好まれて、スーパードライとは異なったファンをつかんだと思われる。

アサヒの好きな缶ビールまとめ

アサヒビールは2011年、ビール界のオスカー賞とも言われる「BIIA」で金賞を取るなど、味・品質ともに世界に誇るビールブランド。ビールには欠かせない旨味のひとつ苦味を際立たせた辛口ビールでファンを増やした。その通り、味のキレと喉越しの良さを魅力にあげる人が多く、また、店舗でも飲む機会が多いことから飲み慣れている安心感をあげる人も多くいた。

調査時期: 2021年3月5日~2021年3月8日
調査対象: マイナビニュース会員
調査数: 502人
調査方法: インターネットログイン式アンケート