首絞められ意識不明だった妻が死亡 横浜、逮捕の81歳夫「介護続ける自信なく」

©株式会社神奈川新聞社

 横浜市保土ケ谷区今井町の住宅で3月、無職の夫(81)が妻(78)の首を電気コードで絞めて殺害しようとしたとして殺人未遂容疑で逮捕された事件で、神奈川県警保土ケ谷署は2日、意識不明の重体だった妻が搬送先の病院で死亡したと発表した。署は容疑を殺人に切り替えて調べる。

 事件は3月25日に発生。妻は認知症で寝たきりの状態だったといい、夫はこれまでの調べに「介護を続ける自信がなかった」などと供述しているという。