大リーグ、大谷が今季初本塁打

沢村は無失点デビュー

© 一般社団法人共同通信社

ホワイトソックス戦の9回、今季初本塁打となる2ランを放つエンゼルス・大谷=アナハイム(共同)

 【アナハイム共同】米大リーグは2日、各地で行われ、エンゼルスの大谷がホワイトソックス戦に「2番・指名打者」でフル出場し、今季初本塁打となる2ランを放つなど5打数1安打2打点、2得点だった。チームは8―12で敗れた。

 レッドソックスの沢村はオリオールズとの開幕戦でメジャーデビューし、1回を1安打無失点、1三振だった。チームはそのまま敗れた。

 マリナーズの菊池はジャイアンツ戦で今季初先発し、6回を投げて6安打3失点で勝敗が付かなかった。チームは3―6で敗れた。

 レイズの筒香はマーリンズ戦に「1番・一塁」でフル出場し、3打数無安打。チームは6―4で勝った。

オリオールズとの開幕戦の9回に登板してメジャーデビューを果たしたレッドソックス・沢村=ボストン(ゲッティ=共同)