Qちゃん快走、聖火つなぐ

岐阜2日目、かっぱのランナーも

© 一般社団法人共同通信社

大粒の雨の中、沿道の人たちに笑顔で手を振る聖火ランナーの高橋尚子さん=4日夜、岐阜市

 東京五輪の聖火リレーは4日、岐阜県の2日目を実施した。午後から大粒の雨が降りだし、かっぱ姿のランナーも。岐阜市では、シドニー五輪マラソン金メダリストの高橋尚子さん(48)=同県出身=が快走を見せた。

 高橋さんは「Qちゃんスマイル」全開で、沿道からの拍手に「雨の中ありがとう」と大きく手を振って応えた。

 この日は、下呂温泉を出発し関ケ原町などを巡るコース。

 第1走者を務めた義足のダンサー大前光市さん(41)は「聖火は希望の光。自分も希望の力を伝えたい」。お笑いタレントみやぞんさん(35)は「みんなの心に火をともせたらと思い、明るく走った」と振り返った。