惨敗喫したチェルシー…試合翌日の練習でリュディガーとケパが衝突

© 株式会社 LIVE SPORTS MEDIA

 チェルシーのアントニオ・リュディガーとGKケパ・アリサバラガが、トレーニング中に衝突したようだ。

T・シウバ退場で守備崩壊…チェルシーが衝撃の5失点でトゥヘル体制ホーム初黒星

 イギリス紙『テレグラフ』によると、日曜のトレーニングで行ったミニゲームでリュディガーが危険なタックルを犯し、ケパが指摘したところそこから口論に発展した模様。トーマス・トゥヘル監督が事態に気づき、リュディガーを早めに切り上げさせたと報じている。またトゥヘル監督は互いに遺恨は残ってないと主張して、リュディガーも謝罪して収拾されたようだ。チェルシーは週末のプレミアリーグ第30節WBA戦で先制弾を挙げるも、チアゴ・シウバの退場で守備が崩壊。最終スコア2-5で大敗を喫し、トゥヘル就任から続いていた公式戦無敗が14でストップしている。

大敗翌日の練習でリュディガーとケパが衝突 Photo Simon Stacpoole/Offside