ユベントス、ディバラら3選手がナポリ戦で招集も。コロナ規則違反でダービー欠場

©フットボール・トライブ株式会社

パウロ・ディバラ 写真提供: Gettyimages

ユベントスのアンドレア・ピルロ監督は新型コロナウイルス感染対策の規定を破ったアルゼンチン代表FWパウロ・ディバラ、アメリカ代表MFウェストン・マッケニー、ブラジル代表MFアルトゥールの3選手を7日に控えるセリエA第3節・ナポリ戦で招集する可能性があるようだ。5日、イタリア紙『トゥットスポルト』が報じている。

先月に行われたインターナショナルマッチウィーク期間中で3選手はイタリアにとどまってユベントスのトレーニングに参加。しかし、新型コロナウイルス感染拡大の影響によりイタリア国内で夜間の外出禁止令が出ている中、先月31日にマッケニーの自宅でパーティーを行っていたことが発覚。これを受けてユベントスは3選手に対して罰金処分を科すとともに、3日のトリノダービーではメンバー外としていた。

『トゥットスポルト』はディバラら3選手が今週から全体トレーニングに合流していると報じており、ナポリ戦でメンバー入りの可能性があると見解を示してるが、周囲からは依然として批判の声が上がっている。

なお、今回のナポリ戦は昨年10月4日に開催される予定だったものである。一度はユベントスが3-0と不戦勝扱いになっていたが、ナポリがイタリアオリンピック委員会(CONI)に訴えを起こした結果、イタリアサッカー連盟(FIGC)の決定を覆し、再試合の開催を求める判決が下っている。