フレデリック、2月の日本武道館で初披露の新曲『名悪役』、バーティカルMVでスミス監督と再タッグ!

© 有限会社ルーフトップ

フレデリックの新曲「名悪役」がバーティカルMVとしてスマートフォンでの視聴に特化したバーティカルアプリsmash.にて公開された。

「名悪役」は今年の2月23日に初の日本武道館公演「FREDERHYTHM ARENA 2021〜ぼくらのASOVIVA〜」にて初披露された新曲。フレデリックらしい疾走感のサウンドに加えて、歌詞で描かれる切ないストーリーが印象的な楽曲となっている。

今回のディレクターは「オドループ」や「かなしいうれしい」など数々のフレデリックのMVを手がけてきたスミス監督。「ドア」をモチーフに、男女のすれ違いのストーリーを描いており、ループ感と中毒性に溢れた作品となっている。