首相「総裁選前の解散も」

野党の不信任けん制か

©一般社団法人共同通信社

菅義偉首相

 菅義偉首相は6日夜放送のBS日テレ番組のインタビューで、9月末に自民党の総裁任期が満了になることを踏まえ「総裁選前の解散も当然あり得る」と述べた。菅内閣不信任決議案を野党が提出した場合は、衆院解散の大義になるとの認識も表明。野党けん制の狙いがあるとみられる。具体的な解散日程には言及しなかった。新型コロナウイルス感染拡大防止を最優先する考えを重ねて示し「しっかりとした結果を出す」と強調した。

 野党内の一部で浮上している内閣不信任決議案提出を巡っては、自民党の二階俊博幹事長が「出してきたら直ちに衆院解散だ」などと重ねて語り、野党に揺さぶりをかけている。